渋谷区代々木1-38-13
住研ビル1F
03-3370-3019

11:00〜14:00
17:00〜22:30 無休
地図はここ

1981年の開店のカンボジア料理の店。
1981年といえば、まだ日本に「エスニック」という単語がなかったころ。
まだカンボジアが内戦状態だった頃にこの店はオープンしています。
かつてボートピープルだったカンボジア人夫婦がはじめたお店は、
その値段の安さと味で、いまや行列ができる繁盛店になってしまいました。

はじめてこの店に行ったら、2,000円のコースでじゅうぶんです。
生春巻き・カンボジア風大根餅・特別揚げ春巻き・サラダ・五目炒飯・カニ爪と春雨の火鍋焼と
普通の女性なら食べきれないほどの品々が出てきます。そのお得感は特筆もの。

もしあなたが激辛大好きなら、ぜひ挑戦してもらいたいのがパパイヤのサラダ。
コースを頼むときに「辛いのは?」って聞いてきますから「辛いの大好き」と言えば
このサラダがコースに組み込まれます。もし「辛いの苦手」と言えば鶏肉とキャベツの
ちょっと辛いだけの平凡なサラダになりますから、ぜひ挑戦してみる価値はあるでしょう。

でも、この「パパイヤのサラダ」の辛さったら尋常じゃありません。青いパパイヤのスライスが
千切りにされ、真っ赤なタレがまぶしてあるのですが、もうこれを食べたら唇は、麻痺状態。
そのかわり、たくさんの汗と爽快感がビールとともに全身に満ちていくでしょう。

日本ではまだまだなじみのないカンボジア料理。その片鱗を手軽に味わってみてください。


コース 2,000円〜
ランチ 650円〜


このページのURL:
http://www.totteoki.jp/shibuya/angkor.htm