渋谷区桜丘16-10
03-3461-6855

11:30〜14:00 18:00〜

地図はここ

渋谷駅南口から歩道橋を渡り、JTBを横に見ながら
インフォスタワーに登っていく坂の途中。

ふと左を見ると、飲み屋がひしめき合う小さな路地が。
そのなかに、真新しいメニュー台にウクレレが飾られた
小さな店がありました。
どうやら、ランチをやっているようなのです。
惹かれるものがあったので、入ってみました。

なかは8席ほどのL字型のカウンター。
壁にはウクレレ。なんとハワイアン音楽の店でした。

開店したのは今年5月。それまでは普通のスナック
だったそうですが、ママさんが高齢のために引退。
そこで、セミプロとしてハワイアンバンドを続けてきた
息子が跡を継ぐ形でハワイアンの店にしたとか。

といっても、ランチのこの時間にハワイアンがかかって
いるわけではありません。
せっかくスペースがあるのだからランチでも、といった
感じで営業しているようなのですが、これがなかなか
いい料理を出してくれるのです。

ランチタイムを切り盛りするのは息子の奥さん。
ハワイ名物「ロコモコ」(ハンバーグ乗せライス)を
出すわけでもなく、まっとうな料理が出てきました。

食べたのは「鶏と豚のコールドミート」のランチ。
それぞれの肉を塊のままゆで、冷やした上で薄切りし、
ちょっと甘辛いタレをかけたシンプルなもの。
とくにタレがあっさりしておいしく、肉の量もしっかり。
添え物のポテトサラダとスープがついて800円は
かなりお得感がありました。

また、後日食べたビーフシチューも、5cm四方は
あろうかという大きな肉の塊ふたつがよく煮込まれ、
輪切りの大きなニンジン、スパゲティとブロッコリーが
添えられていて、なかなかまじめな料理でした。

もちろん、修行を積んだとかいう、本格的なものでは
ありません。でも、人柄がにじむような、暖かさのある
上質な家庭料理なのです。
ときどき、思い出したように食べたくなる---。
そんな素朴な料理なのです。

夜5時過ぎからは、奥さんに代わってご主人が主役。
「ウクレレ教室 無料」という張り紙が貼られた、この
8畳ほどの小さな店は、ハワイアンによってどんな
空間になってしまうのでしょうか。

親しい仲間の父親に、40年近くもハワイアンバンドを
続けている男性がいます。こんど彼が上京したとき、
連れて行ったらどんなに喜ぶだろうか見てみたい---。
そう思わせるお店でした。





ひっそりとした路地のなかに
昼も 営業している店があった。


ランチメニューの下には
かわいらしいウクレレが。



家庭料理のようでいてひと味違う
ランチメニュー


【ランチ】ビーフシチュー 800円 日替わり 800円


このページのURL:
http://www.totteoki.jp/shibuya/awashima.htm


2004.8