渋谷とっておき!!ホーム 新宿区高田馬場3-5
03-3368-6459

17:00〜23:30
正月以外はほぼ無休

大きな地図で表示



高田馬場駅の改札を出て左、横断歩道を渡ると
「さかえ通り」という細い路地があります。

ここは学生の街・高田馬場を代表する繁華街。
信じられないほど安く、でも確実に二日酔いで寝込む
日本酒で有名な「清龍」をはじめ、ここには非常に安い
飲み屋や飲食店がひしめいています。

そのさかえ通りのいちばん奥にある焼き鳥店。
安くてうまくて気さくな雰囲気が愛され続けてきました。

かつてここは学生の店として有名だったのですが
最近は“かつて学生だったひと”、つまりおじさんたちも
かなり増えてきて、学生と肩を並べて飲む姿が目立つ
ようになってきました。良い店は、やはりそれだけ長く
愛されるということでしょうか。

まあ、とにかく安いのです。

まず、お通しの「おろし」(大根おろしにうずらの卵)が63円。
単品でもおいしいのですが、焼き鳥を食べるときに
口をさっぱりさせることができ、この店では欠かせない
一品。最初から「大おろし」(189円)を頼むこともでき、
ちょっとした“通”ぶってみることもできます。

メニューには焼き鳥一本が63円からずらーっと並び、
しかもそれぞれがきちんとした量と味を持っているのは
驚きです。

とくに、右の写真にある盛り合わせがおとく。

もつ・すなぎも・はさみ・はつ・ぼんぢり・てばさき・つくね
各1本のコースで510円。基本的にはこれだけ頼んで
飲めば十分なのですが、やはり人気の店だけに、
焼くのにどうしても時間がかかってしまいます。

そこで頼むのが生野菜。
生野菜は一種類ごとに210円となっていて、焼き鳥屋の
必須アイテム、キャベツをはじめトマト、セロリ、きゅうり、
大根が選べます。とくにキャベツは8分の1個がどーんと
出てきてマヨネーズもどーん。一枚一枚はがしながら
食べていれば、焼き上がるまでの時間も少しは楽に
なるというものでしょう。

そのほか、煮込みというより手羽と大根とにんじんの
スープ、と言ったほうが適切な感じのする「煮込み」。
澄んだその色とさっぱりした味は、安い飲み屋のそれ
ではありません。

そのほか、一本210円とこの店にしては高価ですが
「ぶつぎり」もぜひ試してみたい一品。骨の周囲の肉を
その名のとおり骨ごとぶつ切りにしたもので、ちょっと
食べる時に注意が必要ですが、その濃厚な味は
値段だけあります。

古くからの伝統のせいでしょうか、店内は学生が多い
にも関わらずきちんとした秩序が保たれ、にぎやかでは
ありますがじっくりと酒を楽しむことができます。

若い店員もよく教育されていて、誰に対してもにこやか。
一度も不快な思いをしたことがありません。

最近「分相応」とか「身の丈」という言葉を聞かなくなり、
個人が実力を省みずに増長するばかりの世相にあって
日常の幸せを噛みしめさせてくれるような、そんな
ほのぼのとした場所と言っていいのかもしれません。

古くからの親しい友人と旧交を温めあうような、そんな
ひとときにぴったりの場所でしょう。




安酒場など店が立ち並ぶ「さかえ通り」


学生とおじさんが肩を寄せ合う店内



上の二枚の写真は盛り合わせ二人前。
これで合わせて1050円は驚き。


キャベツとトマト 合わせて420円


「ぶつぎり」は細かい骨に注意が必要だが
やはり骨の周囲の肉はうまい。



おまかせ 510円 もつ 63円 すなぎも 63円 はさみ 63円 かわ 73,5円
はつ 73,5円 ぼんちり 73,5円 てばさき 84円 つくね 84円 なんこつ 84円
あいがも 157,5円 ぶつぎり 210円 ももやき 420円
野菜(キャベツ・トマト・セロリなど) 各210円
生ビール 420円 焼酎 290円 熱燗 270円


このページのURL:
http://www.totteoki.jp/shibuya/babatoriyasu.htm


2005・4