渋谷とっておき!!ホーム 杉並区
高円寺南1-30-15
03-5378-0326

11:30〜15:00
17:30〜26:00
(日〜23:00)
月休

大きな地図で表示




とんこつラーメンと「がめ煮」。

この、福岡出身者にとってのソウルフードとも呼ぶ
べき二品が同時に味わえる店はそう多くありません。

「がめ煮」は、つまり「筑前煮」。
ごぼうやレンコン、ニンジンなどの根菜類を、鶏肉や
こんにゃくとともに甘辛く炒め煮したもの。

現在の福岡都市圏の旧国名・筑前で生まれた煮物
だから筑前煮という名がついていますが、しかし
福岡では「がめ煮」としか呼びません。

いまでは全国のセブンイレブンで売られるようになり、
ずいぶん普遍的な食べ物になりましたが、いまも
福岡出身者にとっては無性に食べたくなる一品です。


この店があるのは、丸ノ内線東高円寺駅から歩いて
5分ほどのところ。小さな、しかし今も賑わう商店街が
途切れるあたりにちょこんと居を構えています。

もちろん“本業”はラーメン。

とろっとしてこってりのとんこつスープに、福岡から
空輸して取り寄せているというストレートの麺。
チャーシューも、バラ肉をパサパサの一歩手前で
止めるように煮込んだものが薄く切られて2枚。

スタイルこそ昔そのままの“長浜ラーメン”スタイル
ですが、スープそのものはタレの味が濃いめでより
きめ細かい感じ。うま味が凝縮された今風のものと
なっています。

東京のとんこつラーメンのなかでは、かなり上位に
ある店だと言え、とんこつ好きならばわざわざ行って
食べる価値はあると言えるでしょう。

ただ、そこまでではない場合、丸ノ内線東高円寺は
かなりマイナーな地域。ついでの時に食べに行こう
にも、用事そのものがなかなか見出せる場所では
ありません。
そういう人には最近、支店が西武新宿線都立家政の
北にできましたので、そちらも検討してみてください。

…ただ、こちらもなかなか行く機会のない街ですが。

とにかく、まずビールとがめ煮で飲み、シメでラーメン
というコースもできますから、飲んだ後にふらっと
立ち寄ってもうひと飲み、というのをぜひ一度やって
みたい気がします。


「がめ煮」280円と替玉をしたラーメン



ラーメン600円と東京にしては控えめな値段
ただチャーシューは薄いのが2枚


小さな商店街の端っこ
大久保通りに面した小さな店


「ねぎラーメン」720円
プラス120円というのは微妙…


唐辛子の粉で真っ赤になった高菜
替玉の際に少量入れると非常にいい




博多ラーメン 600円 玉子ラーメン 700円 ねぎラーメン 720円 チャーシューメン 800円
替え玉 120円 替玉半分 60円

博多焼き餃子 300円 ゆで餃子 300円 ごはん 100円 ひとくちめんたい 150円
おつまみチャーシュー 300円 もつ煮込み 280円 がめ煮 280円

ビール(中) 500円



このページのURL:
http://www.totteoki.jp/shibuya/barikote.htm


2011・3