渋谷とっておき!!ホーム 渋谷区円山町13-9
メゾン若林 B101
03-3464-2576

11:30〜14:00 (日はなし)
17:00〜22:30 ほぼ無休

大きな地図で表示





年末年始以外、まったく休んでないのです、この店。
土曜も日曜も祝日も。

新しくオープンしたのが去年(2007年)の12月中旬。
それ以降、大晦日から正月5日まで休んだ以外は
日曜も祝日も休みなしでずっと営業し続けています。

もちろん、たくさんスタッフがいるのなら年中無休も
可能でしょう。しかしこの店を切り盛りするのはふたり。
夫婦らしき若いふたりなのです。

たしかに賃貸物件の場合、営業しようとしまいと否応
なしに家賃はかかってきますから、できるだけ多く
営業した方が効率がいいのは自明の理。

しかし料理人だって人間なのですから、休まなければ
いつかダウンしてしまいます。
若いからといって無理せず、ほどほどに頑張ってほしい
と思うのはお節介でしょうか。


この店があるのは神泉駅から左(北)へ向かい、
100mほど歩いたところにあるマンションの半地下。
以前あった店の居抜きでしょうか、いつの間にか
営業が始まっていた気がします。

ランチは3種類。
「ぼん家定食」という日替わりと、「石焼きご飯」が
肉と魚で用意されています。

日替わりの定食はおすすめ。
というのも、小鉢がたくさんついてお得感があるから。
私が頼んだ日はおひたしに切り干し大根の煮物、
レタスと水菜のサラダにハムサラダのような惣菜の
4品がついてきました。
これにメインの魚(この日はさんまの梅酢づけ焼き)と
ごはん、みそ汁とお新香がついて1,000円。

全体の量は決して多くないのですが、さんまは丁寧に
ぱりっと焼き上げられていておいしく、小鉢もまたひとつ
ひとつがちゃんとしたものでした。

一方、石焼きご飯は魚のほうを食べてみたのですが、
具は穴子と温泉卵。直火で熱せられた朝鮮式石鍋に
ごはん、穴子、温泉卵が入った状態で運ばれ、客が
自分でかき混ぜながら食べるという石焼きビビンバ式。

しかし味付けは和風で、穴子もあっさりした味のまま。
カリカリになっていくご飯との比較で味の印象がやや
弱い感じがします。
味が足りなければ醤油を足すようになってはいますが、
もうちょっと最初から強い味であってもいい気がします。

もしかしたら、しらすで石焼きごはんにするととても
おいしいのかもしれません。


カウンター5席、4人がけの卓×2、2人がけ×1の
とても小さな店。

夜はまだ行ったことはありませんが、丁寧な仕事ぶり
からして味は期待できますし、店の小ささゆえに温かい
もてなしも期待できそうです。



日替わりのぼん家定食
この日はさんまの梅酢づけがメイン



おひたし、切り干し大根煮、サラダなど
日替わりには小鉢が4つもつく


神泉駅から左(北)へ100mほど
賃貸マンションの半地下


お魚の石焼きご飯
石焼き鍋でご飯を煎って食べる感じ


かき混ぜたところ
具は穴子と温泉卵


小さな店



【ランチ】 ぼん家定食(日替わり) 1,000円 お肉の石焼きご飯 800円 お魚の石焼きご飯 800円

生まぐろぶつ切り 1,200円 白身魚の薄造り 800円 海老しんじょう揚げ 800円
長芋の酒盗掛け 450円 地鶏の唐揚げ葱ソース 1,200円 ささみ和風ユッケ 600円
温野菜サラダ 800円 トマトの蜜煮 450円 お茶漬け(梅・鮭・海苔)550円

生ビール 550円 瓶ビール(中) 600円 秘蔵かめ焼酎 芋・麦 500円



このページのURL:
http://www.totteoki.jp/shibuya/bonya.htm



2008・3