渋谷とっておき!!ホーム 新宿区高田馬場
1-17-14

03-3207-3369


11:30〜
29:00
無休

大きな地図で表示





記憶には、文章や論理で覚える方法と、見たものを
そのままをイメージ(画像)として覚える方法があり、
どちらで覚えるかはひとによって違うのだといいます。

上の写真を見て、どこかで見た建物だなと思われたら
あなたはイメージで記憶する力が強いということかも
しれません。

なぜならば、この店は去年(2009年)秋の東京メトロの
ポスターの撮影に使われ、2階のテラスで宮崎あおい
さんがたたずむ姿が駅構内のいたるところに貼られて
いたのです。(写真右)

私もこのポスターを最初見たとき「どっかで見たことの
ある店だなぁ」と思ったのですが、それがこの店だと
気づくのには1か月ほどかかりました。

というのもこの店、ポスターではまるで代官山か青山に
ありそうな雰囲気ですが、この店が実際にあるのは
高田馬場。あまりにも意外な場所だったのです。

東西線の東側(早稲田側)改札の出口に接していて
店がちょうど東京メトロの看板と重なるということで
ポスターに採用されたのでしょうが、なにしろ周辺は
ポスターのイメージからはほど遠いラーメンの街。
実際に宮崎あおいさんの視線の先には、「けいすけ」
というラーメン屋の行列があったりして、現実を知ると
なんか、とほほ…という感じです。


さて、外観や雰囲気が街に不似合いなこの店ですが、
やはりラーメン激戦区・高田馬場で生きていくためで
しょうか、ランチはかなりのボリューム自慢。

日替わりのランチは“ガッツリ限定”と称しているだけ
あり、どーんと鶏もも肉一枚を使うようなメイン。しかも
けっこう野菜もたっぷり添えられて豪華です。

これにライスかパン、スープ・ドリンク・サラダ・デザート
(杏仁豆腐など)が付き、このうちデザート・ドリンク・
スープが食べ/飲み放題と太っ腹。
さらにランチタイムが15:30までと長いこともあって、
周辺の学生などでいつも混雑しています。

また定番と月替わりの計3種類が用意されるパスタも、
大きな皿に山盛り。大人の男でも食べ応えのある量
です。ただ、その割に味付けは薄め・あっさりで、
途中で辟易するようなことはありません。

実際に定番の「海の幸とキノコのスパ」と月替わりの
「キノコとひき肉の煮込みボロネーゼ」を食べましたが
どちらも見た目よりも味が上品であっさり。すんなりと
お腹におさまっていきました。

もちろん、パスタメニューもスープ・ドリンク・デザートが
食べ/飲み放題。かなりお得で、使いでのある店と
言えるでしょう。


夜はカフェ/洋風居酒屋としての営業。
店内は地下・1階・2階の3フロアーがあって広く、
ゆったりとした配置です。客席もテラスや個室風の
区画があり、様々なシチュエーションにも対応でき
そうです。

また、地下はライブハウスとしての使用もでき、金曜
深夜を中心にジャズコンサートが開かれ、この街の
ジャズの拠点としての顔も。

さらに備え付けのグランドピアノやウッドベース、ドラム
セットなどを利用して、客が自らの手でパーティーや
ミニコンサートなどを開くことも可能。

2階の片隅にステレオ草創期のスピーカーである
JBLの銘機「パラゴン」が置いてあったりと、一見
様々な顔を持つ不思議な店ですが、その底辺では
「音」への強いこだわりが貫かれています。


そうそう、話はかわりますが現在この「コットンクラブ」
を起点として周囲には「もめん屋」「きぬ屋」など
グループの飲食店が数店展開されているのですが、
このネーミングがユニーク。

つまり、「コットンクラブ」→(綿)→「もめん屋」→
(豆腐)→「きぬ屋」と言葉遊び。しかも「もめん屋」
「きぬ屋」ともに和風居酒屋というのが面白いというか。

最近ではデフレ対応で「魚一(ぴん)」という低価格
路線の居酒屋も出したようですが、中核となるこの
「コットンクラブ」はこのままのスタイルで頑張って
いってほしいものです






この写真どこかで見覚えが…、と思ったら
それはイメージで記憶する力の強いひと



東京メトロのポスターに使われた


宮崎あおいさんが立ったのはこのあたり
視線の先にはラーメン屋が


日替わりランチのメイン
“ガッツリ限定”と言うだけあり
ボリュームはすごい


「キノコとひき肉の煮込みボロネーゼ」
マイルドな味付けがいい


「海の幸とキノコのスパ」
あっさりとしていておいしい


JBLの往年の銘機・パラゴンが鎮座
音に対するこだわりを示している



ゆったりとした造りの店内



【ランチ】 日替わりランチプレート 1,000円 海の幸とキノコのスパ 1,000円
たっぷり生トマトスパ 1,000円 月替わりスパ 1,000円

ピッツア・マルゲリータ 1,050円 生ハムとルッコラのピッツア 1,260円
若鶏の和風タンドリーチキン 882円 あさりのガーリックソース炒め 777円

生ビール 630円 カクテル各種 693円〜




このページのURL:
http://www.totteoki.jp/shibuya/cottonclub.htm


2010・4