渋谷とっておき!!ホーム 渋谷区道玄坂1-14-9
03-3770-9029

11:30〜17:00
(スープ終了まで)
日祝休

大きな地図で表示



最近になって行列ができるようになり、その存在に
気づいた店なんですが、まさかここまで高度な味の
ラーメンを出すとは思ってもみませんでした。

この店の最大の特徴は、とんこつと、魚ベースの
醤油味のブレンドといった感じのスープ。

とんこつ醤油スープというと、横浜“家系”や広島市
周辺のラーメンに存在し、全国的にはそう珍しいもの
ではないのですが、たいていは“家系”のように
コッテリしすぎるか、広島のように曖昧模糊な味に
なるかのどちらかになってしまいがちです。

しかし、この店のスープは絶妙です。

醤油とともに、魚のダシの強さが豚骨の強さに負けて
いないために、とんこつの味を前面に出す必要が
ない感じ。それでいながらふたつの味は正面から
ぶつかり合うのではなく、二つの味がすっきりと
微妙なバランスで溶け合っています。

そして、最後に添えられたひとかけらの柚子が
鼻をくすぐり、さらにあっさりとした印象を深めて
いるのでしょう。

麺は、中細のストレート麺。ヘンにコシを求めず、
出しゃばらない素直な麺といった感じで、しかも
量が多め。

この店のメニューは「ラーメン」「味玉ラーメン」に
「焼き豚ラーメン」の三種類のみで、なんと大盛り
さえないのですが、もともと麺が多めなためでしょう、
誰も文句を言うでもなく、満足げに帰っていくのです。
この店が人気なのは、普通盛りで十分満足できる
量であることも一因なのでしょう。

チャーシューもまた出しゃばらず、いい感じのもの。

最近、チャーシューといえば、とかく柔らかさが重視
される傾向にありますが、なかには脂身だらけで
ぶよぶよ、食べたら気分が悪くなりそうなものや、
煮込みすぎで崩壊寸前、どうやって丼に乗せたの?
といった感じの、“なんか方向を間違ったもの”
散見されるようになってしまいました。

しかしこの店のチャーシューは脂身が多すぎず、
また、赤身は少し弾力を感じる程度のちょうどよさ。
チャーシュー自体の味付けも、スープを邪魔しない
奥ゆかしさに好感が持てます。

メンマも臭みがなく、太めでシャキシャキ感があり、
味付け卵もほのかに半熟でしっとりした感触、
海苔も安物ではない、ちゃんと香りがあるもの。
ひとつひとつのパーツに妥協がなく、足を引っ張る
ことがありません。

ご主人は身なりがしっかりしていて、ラーメン屋の
主人というより、洋食のコックといった雰囲気。
広島に「ふうらい房」という全国に誇れる店があるの
ですが、そこのご主人と雰囲気が似ています。

11時半の開店の際、すでに行列が10人近くに伸びて
いたことを周囲の店に謝ってまわる気配りに、この
店主の人間性を見た気がしました。




最近になって登場した行列
店構えは地味



焼き豚ラーメン
深さのある丼で、けっこう量がある


厚切りのチャーシューに
柚子の皮がひとかけら


半熟の味付け卵


平日正午過ぎの行列
左端は恨めしげな表情の隣の店主。

場所はマークシティのすぐ南に沿った道路の、キツい坂を登り切ったあたり。
一気に登ると、日頃の運動不足を痛感できるほどの斜度と高低差があります。
駅から行くなら、マークシティのB街区(ウェストモール)を4階まで上り、
南側にある小さな出入口から出た方が楽です。

わずかカウンター10席の店で、ほとんどの時間、行列。
閉店時間もかなり早く、なかなか食べるまでが難しいラーメンですが、
ぜひ一度、食べてみてください。

渋谷のラーメンの水準に対する認識が、一発で変わる店ですから。




ラーメン 650円 味玉ラーメン 750円
焼き豚ラーメン 950円


このページのURL:
http://www.totteoki.jp/shibuya/hayashi.htm



2005・1