渋谷区渋谷1-11-3
第一小山ビル2F
03-3407-4430

11:30〜14:30
18:00〜23:00
日祝休

地図はここ


子持ちカレイの大きさに驚きました。

最初に行ったときの「魚定食」のことです。
カレイの煮付けが驚くほど大きく、卵もあふれんばかり。
こんな大きなカレイ、久しぶりに見ました。いや、実家を
離れてからは初めて見たかもしれません。それほどに
立派な子持ちガレイなのです。

しかも、汁は根菜がたくさん入ったけんちん汁。
あとはピリ辛の春雨炒めと漬物だけですが、もう
これでじゅうぶん、というほどの充実ぶりです。

カレイの味付けが少ししょっぱいのが気になりましたが
これはいい店を見つけたなぁ、というのが一回目の
率直な感想でした。


この店があるのは渋谷駅から見て北東方向、
キユーピー本社東京都児童会館のすぐ近く。

ごちゃごちゃと店が集まる西側に対し、この周辺は
整然とした大人の雰囲気のビジネス街。しかしそれは
飲食店もまた少ないことを意味します。

そんななかにあるガラス張りのビルの角。
まるでガラスを切り取って埋め込んだような木製の
手すりの階段を登ると、そこには純然たる居酒屋の
姿が。

この店のランチは、日替わりの「魚定食」のほかに
肉を使った日替わりの「ほの字定食」、それに定番の
「和風ハンバーグ定食」などから選ぶスタイルです。


二回目に食べたのは、関さばの開きの魚定食。

小ぶりのサバでしたが、身も締まっていていい魚です。
これに豆腐の餡かけと、漬物とアオサ入りの味噌汁。
簡素ではありますが、サバのおいしさをまさに骨まで
味わうこの定食も、なかなかコストパフォーマンスが
高いと感じました。


夜の、本来の居酒屋としての姿をまだ見ていないの
ですが、壁一面のメニューもとてもリーズナブル。
昼に夜に、使い手のあるいいお店であるのは間違い
ないようです。




驚くほど大きい子持ちガレイ
具だくさんのけんちんにも感激


ガラス張りのビルに
埋め込まれたかのような店構え




関さばの開き


手頃な値段の一品料理が並ぶ



【ランチ】 魚定食 900円 ほの字定食 900円 和風ハンバーグ定食 900円ほか

生まぐろの刺身 680円 メンチカツ 300円 牛もつ煮 480円 肉じゃがコロッケ(1個) 280円
和風茹で豚サラダ 550円 刺身盛合わせ 3点盛り 1,550円 4点盛り 1,950円 特製焼き餃子 380円〜
地鶏の天塩焼き 580円 焼鳥盛合わせ 950円 若鶏の唐揚げ 530円 ハムカツ 450円
ごぼうの唐揚げ 350円 アスパラのごま和え 430円 冷しトマト 350円 鮫軟骨の梅肉和え 300円

生ビール(小) 450円 (中) 550円



このページのURL:
http://www.totteoki.jp/shibuya/honoji.htm


2006・6