渋谷とっておき!!ホーム 中央区築地5-2-1
築地市場 10号館
03-3541-7953

7:00〜16:00
日祝休 休市日

大きな地図で表示




いい季節になってきました。かきめしです。

ぎゅっと味が濃縮された牡蠣に、おこげのごはん。
そのうま味はまんべんなくしみわたっているものの、
一粒一粒の牡蠣をかみしめたときのコクのある濃い
うま味がたまりません。

上にきれいに並べられただけでなく、下のほうにも
しっかり埋め込まれた牡蠣がぴょこんと顔を出すのも
また嬉しくて、夢中になってかきこんでしまいます。

かきめしと言えば北海道厚岸の駅弁が最高ですが、
ここ築地の場内にあるカジュアルな食堂のかきめし
もまた優るとも劣らないおいしさです。

ここは、「磯野家」。

築地場内の魚がし横丁でも、行列のメッカとも言う
べき6号館や8号館とは並びが違う10号館にあり、
喧噪とは少し距離を置いたこの場所の2階を
占めています。

1階の入口が隣の「磯寿司」とは同じ経営。磯野家と
書かれた方ののれんをくぐってすぐの階段を登れば
10号館の2階全部を占めるだけあって広々とした
空間が広がります。

メニューは和食・中華・洋食なんでもござれの大衆
食堂スタイル。しかしそれぞれに専門の料理人が
いるとのことで、どれにするか迷ってしまいます。

とくに評判通りの腕の確かさを感じたのは中華。

「ホタテと青菜のうま煮焼きそば」は、眼鏡のレンズ
ほどもある大きなホタテの貝柱がごろごろしてて
びっくりです。青菜のチンゲンサイもたっぷり入り、
麺がまったく見えないほど。
麺はたぶん通常の1人前が使われているのですが
それが異常に少なく感じるほどで、こんなに具の多い
あんかけ焼きそばは初めてかもしれません。

味も濃いめですがとてもおいしく、冬期の名物という
かきめしと並んでこの店で真っ先に食べるべきもの
だと言えるでしょう。

そのほか、フライも頼んでみたのですが鮭フライが
出色の出来でした。季節がら、北海道からの生鮭が
あったからなのかもしれませんが、さくさくの衣を
頬張ると、ふわっと口いっぱいに広がる鮭のうま味が
たまりませんでした。熱々でさくさくというのはやはり
我々がフライを愛してやまない原体験なのでしょう。

アジフライも食べてみましたが、いまの季節食べると
したらやはり鮭フライにとどめを刺します。

そのほか、築地の鉄人・なべひろさんの話では、
ここのチキンカツカレーの大盛りは圧倒的な量だ
そうで、大食漢で知られるなべひろさん自身が一瞬
ひるむほど。量を食べたい方はぜひ一度チャレンジ
してみてください。半端じゃないそうなので。

とにかく、いまや観光客相手が中心になり、とびきり
いいものを出すものの値段もそれ相応になってしま
った場内の飲食店にあって、頑なに大衆食堂である
ことを守り続けているように見えるこの店。

大衆食堂だからと侮れないほどのおいしいものが
いっぱいありますから、気合いを入れずに気軽に
食べたくなったらぜひ目指すべき店です。





参考にさせていただきました。


冬期の名物「かきめし」
小さくなった牡蠣からしみわたった
うま味にやみつきになりそう


下の方からぴょこんと顔を出す
牡蠣がまたいとおしい


喧噪とは少し距離を置いた
10号館の2階にある


評判通りの腕の確かさを見せる中華
「ホタテと青菜のうま煮焼きそば」


さくっさくで熱々の鮭フライ
アジフライよりおいしかった


広い店内はまさに大衆食堂の雰囲気
ゆったり気兼ねなく食事ができる





かきめし 620円 ホタテと青菜のうま煮焼きそば 970円 肉丼 810円 回鍋肉定食 920円



このページのURL:
http://www.totteoki.jp/shibuya/isonoya.htm


2015・10