渋谷とっておき!!ホーム 小笠原村父島字西町
04998-2-3181

11:00〜15:00

17:00〜20:00
不定休

大きな地図で 海遊 を表示




上の写真は、この店の名物「あかばラーメン」です。

アカバとはアカハタの小笠原での呼び名で、近畿では
クエ、九州ではアラ、沖縄ではミーバイと呼ばれる魚の
一種。身がもちっとした、うま味の強い魚です。

このアカバでだしを取り、さらに小ぶりのものとはいえ
頭付きの身を入れたこのラーメンは、さすがに名物を
名乗るだけあるおいしさ。
甘鯛の吸い物のような濃厚なうま味がまず最初に感じ
られ、続いて醤油と鶏ガラのうま味が追っかけてくる
ような、いい味わいのスープに仕上がっています。

わざわざ小笠原まで来てなんでラーメンを、と思うかも
しれませんが、このアカバラーメンはぜひ試してほしい
一品です。


この店があるのは島の中心・大村地区の西の端。
イベント広場である大神山公園をすぎた、ビジター
センターに隣接する場所にあります。

オレンジ色の建物は1階がこの中国料理店、2階は
わりと高級な宿泊施設となっていて、さらに2階の
広めのバルコニーは夏の間だけビアガーデンになる
とのこと。白い砂浜が目の前の場所ですから、かなり
いいビアガーデンになりそうです。


さて1階の中国料理店に話を戻すと、この店の主力は
やはり麺類。「絶品たんめん」と自称するタンメンは
野菜などの具は少なめなもののあっさりしたスープの
味わいがよく、飽きが来ません。

別の日に頼んだ「海鮮タンメン」も自慢の一品ですが
なぜかタンメンのはずなのにスープは赤くて辛く、
胡麻ペーストが浮かぶタンタンメン。

なぜ「海鮮」が付くだけでタンメンがタンタンメンに
なってしまうのか理解不能ですが、おばちゃんたちが
注文に追われ、一所懸命に作る姿を見てしまうと
そんな疑問をぶつけるのも気の毒な気がしてしまい
ました。いいんです、おいしければ。

そのほか、麺類のサイドメニューの定番、餃子は実に
オーソドックス。自家製じゃないかもしれませんが、
これはこれでいいサイドメニューと言えるでしょう。


店そのものは小笠原にしてはかなり広く、テーブルと
テーブルの間にもかなりの余裕があります。

しかしこの店、村役場や観光協会事務所に近く、
しかも周囲にほかの店がないこともあって昼間は
かなり混雑します。ですから簡単なメニューを頼んだ
つもりでも20分くらい待たされるのはザラ。

おがさわら丸での上陸直後、午後のホエールウォッチ
ングツアーなどで急ぐときや、最終日の乗船時間が
迫っているときには決してお勧めできる店ではありま
せんが、ゆったりとした時間のなかでちょっと変わった
名物を食べたいというのならばお勧めの一軒と言える
でしょう。



この店の名物「あかばラーメン」
アカバからのうま味が強くおいしい



オレンジ色の建物の1階
2階は宿泊施設で、ベランダ部分は
夏期のみビアガーデンになるとか


「絶品たんめん」
あっさりとして飽きの来ない味



「海鮮たんめん」はなぜかスープが
タンタンメンになってしまう


餃子はオーソドックスなもの
具も多めでうれしい


広くて余裕のある店内
しかしおばちゃんと若い男2人の計3人で
切り盛りするにはちょっと広すぎか




あかばラーメン 990円 絶品タンメン 750円 海鮮タンメン 900円
キャベツ肉炒め定食 840円 チャーハン 790円 餃子 400円 生ビール(中) 630円



このページのURL:
http://www.totteoki.jp/shibuya/fukiya.htm


2009・5