新宿区西新宿1-1-5
ルミネ1 B2

03-3344-2695

8:00〜22:00
不定休
(ルミネ営業日に準ずる)
地図はここ

新宿駅の一部と言っていい商業施設・ルミネ。

ともすればただの通路に使ってしまうこのビルの
地下2階、壁で仕切られた一区画にこの店はあります。
ごちゃごちゃと並べられたプラスチックの椅子と
スチールのテーブルがまさにバンコクの屋台の
雰囲気を醸しだしています。

料理もまた、バンコクの街角の屋台にあるような
ごくごく普通の料理。
「タイ式さつま揚げ」は直径5cmくらいの小さなものが
3枚分で500円と、ちょっと値段が高い気もしますが、
魚のすり身に様々なスパイスが練り込んである
丁寧なつくりのもの。スイートチリソースにも砕いた
ピーナッツが散らしてあり、手抜きがありません。

「鶏肉のバジル炒めごはんフライドエッグ添え」は
まさに屋台料理。細かく刻まれた鶏肉とタケノコ、
フクロタケが甘辛くシンプルに炒められ、ごはんの
上に乗せられています。そんなにクセもなく、
ついつい箸が進むおいしさ、といった感じでしょうか。
(付いているのはスプーンとフォークですけど)

東南アジアでは、だいたいどんな
おかずでもごはんの上に乗せるのが庶民の料理。
日本のように、米を白いまま食べる風習は、
モチ米を籠に入れて蒸し、手で食べるラオス以外では
ほとんど見ることができません。

これはたぶん、現地の米(インディカ種)にある
独特の匂いを消すためではないでしょうか。
だからカレーが発達し、各種のスパイスがふんだんに
料理に使われるのでしょう。

飾らない、タイの庶民の味を手軽に楽しめる店。
特別の日に気取っていくのではなく、普段のお昼や
仲間うちの軽い夕食に、気軽に使うのがいいでしょう。

まさにそれは日常生活に異国の香りを取り込むような
ちょっと知的なものなのかもしれません。



ルミネ飲食店街の片隅に
ごちゃごちゃとプラスチックの椅子と机が


タイ風さつま揚げ


鶏肉のバジル炒めごはん


汁玉子麺チャーシュー魚団子入り 525円 汁米粉鶏肉入り 630円
グリーンカレー ご飯付き 840円 レッドカレー ご飯付き 840円
トム ヤン クン 735円 特製焼きビーフン 735円 タイ式香り米焼き飯 840円
鶏肉のハジル炒め フライドエッグ添えご飯 840円 タイ式さつま揚げ 525円
パパイヤサラダ 735円


このページのURL:
http://www.totteoki.jp/shibuya/keawjai.htm



2004・12