渋谷とっておき!!ホーム 山口県周防大島町
長崎1958-31
0820-78-2222

11:00〜23:00 木休

大きな地図で表示




小ぶりのヒラメの活き造りにカンパチ、タイ。
ヒラメはまだ口をパクパクさせ、こちらを見ています。

そしてイカにイクラが添えられ、ウチワエビの身が少し、
さらに中央にはタケノコの刺身が。

これが「親父の釣った魚定食」の刺身盛合せ部分。

さらにこれにブリ照り焼き、茶碗蒸し、小鉢が付いた
定食で1,980円です。刺身だけ見ても、こんな値段で
いいの?と言いたくなる大盤振る舞い。

さすが父親が釣った魚をそのまま料理して出している
というだけのことはある破格の値段です。


この店があるのは山口県の周防大島(すおうおおしま)

瀬戸内海西部に浮かぶこの島は、玄界灘から関門
海峡を通ってくる潮の流れと、豊後水道を経由してくる
太平洋の潮の流れがぶつかる海域にあり、昔から
いい魚が獲れる良質の漁場として知られてきました。

この海で獲ってきた魚を、市場を経由せずに入手して
メニューの中心に据えるのですからそりゃあ原価が
違うというもの。モノが違うのは当然でしょう。


この周防大島、瀬戸内海で3番目に大きい島だけ
あって、端から端まで車を飛ばしてもかなりの時間が
かかります。いまでこそ島全体が「周防大島町」に
なっていますが、合併する前は4つの町が成立して
いたことからも島の広さがわかろうというものです。

この店も、島の玄関口である大島大橋から30分近く
かかる場所。
海岸沿いを走る島の幹線道路に面して建ち、外観は
地味で簡素ではありますが、「サザンセト東和」という
道の駅と正面に対峙するなかなかいい場所です。


できるならこういう店は夜、酒を酌み交わしながら
新鮮な地の魚を心ゆくまで堪能したいところ。

島の風景も美しく、見どころが多くて楽しめますから
宿泊を伴うゆったりとした日程でぜひ訪れてみたい
ものです。


「親父の釣った魚定食」の刺身の部分
ヒラメは活き造り


「親父の釣った魚定食」の全貌
照り焼き、茶碗蒸しに小鉢などがつく



照り焼きはブリか


道の駅の正面に対峙する簡素な建物


周防大島の南、沖家室島につながる道には
こんな桜の名所が




親父の釣った魚定食 1,980円 ほか


このページのURL:
http://www.totteoki.jp/shibuya/kei-oshima.htm


2008・5