渋谷とっておき!!ホーム 中央区築地4-9-12
03-3545-3902

7:00〜13:30
日祝ほか休市日

大きな地図で表示




築地で味わえる、究極の和製ジャンクフードです。

大鍋で煮込んだホルモンの煮込みをどんぶりめしに
ぶっかけた「ホルモン丼」。

一口大の各種ホルモンと角柱状のこんにゃくが
こげ茶というかココア色に染め上げられ、これでもかと
いう感じで丼めしを覆い尽くしています。
上にはまたこれでもかというほどの白ネギの山。

寒い朝、かじかむ手でハフハフ言いながらこれを
かき込めばまさに極楽のよう。あとで口の上の皮が
ペローンとはがれてしまうことがわかっていても、
決してやめられない快感なのです。

この店の場所は、築地の場外市場の外縁。
新大島通り沿いにひしめく小さな店のひとつです。

店の幅はわずか一間(180cm)ほど。座席はその
180cmいっぱいのカウンターに3席あるだけ。
そのほかの客は歩道をはさんで車道脇にある
ステンレス製の立ち食い用テーブルで食べるように
なっています。

冒頭に紹介した看板メニュー「ホルモン煮」ですが、
味は意外にも薄め。
もちろん、ホルモンから溶けだしたエキス自体は
濃厚なのですが、塩味はあまり感じずヘルシーな感じ
なのです。
カウンターや歩道上のテーブルの上には醤油らしき
調味料と七味唐辛子が置いてありますから、もし
物足りないのなら各自で調節して食べろということ
なのでしょう。

このほか、メニューは牛丼と肉豆腐。
ホルモンは丼のほかに単品もあり、ごはんと別にして
食べる人もいます。

朝の仕事を終え、ホルモン煮をつまみにビールを飲む
魚河岸の人々にまじって食べる究極のジャンクフード。

築地の朝を身体で感じたいなら、一度はこの店を
体験すべきでしょう。




煮立った大鍋から丼にどばっと


丼を覆い尽くすココア色の山
熱々をかき込むのが快感のホルモン丼



カウンターはたった3席
向かいの歩道上に立ち食いカウンターあり




牛丼 550円 ホルモン丼 750円 ホルモン煮 550円 肉豆腐 550円
ビール 400円


このページのURL:
http://www.totteoki.jp/shibuya/kitsuneya.htm


2005・3