沖縄県南城市知念
知念1180-2
098-949-1189

10:00〜21:00
(火 〜17:00)
地図はここ



なにがすごいって、量がすごいのです。


上の写真は「タイカレースペシャル」(1,800円)なのですが
グリーン、レッド、イエローのタイカレー三種が付くのは
まあ普通としても、ごはんの量が本土の店の二倍近く。
さらにその上には豚トロのソテーがなんと二枚も
重なって乗っかっています。

最初、この店に一緒に行ったのが、大食漢の
ナチュラリストとして知られる人だったのですが、
自分で頼んだこのメニューが出てきたとき、彼は
目を剥き、食べる途中からギブアップ寸前という状態。

それで私も翌日にこれに挑戦してみたのですが、
いくらその日は朝食が軽かったとはいえ、やはり
そのボリュームには圧倒されてしまいました。
とにかく、豚トロ二枚に圧倒されてしまうのです。


もちろん、味はしっかりしています。
タイカレーにしてはやや粘度が高い感じがするものの、
もともとこの店はハーブや健康食品を販売する会社が
やっているだけあって、ハーブはふんだんに使われて
いて味は本土のものよりもよりオリジナルに近い感じ。

前日に食べたグリーンカレーにしても、1,000円と
沖縄にしては高いのですが、それでもしっかりした味と
本土の1,5倍は優にあろうかという量には不満は
ありません。

甘くこってりしたものが多い沖縄料理に飽きた舌には
タイカレーというのはなかなか新鮮で、沖縄とタイ料理
という組み合わせに目覚めさせてくれる感じです。


なお、この店を語るときにそのロケーションについて
外すことはできないでしょう。

かつて知念村知念といい、いまは合併によって南城市
知念知念という変な地名になってしまったこの店の
場所は、沖縄本島の東の端に位置する高台。

テラスからはエメラルドグリーンの海が一望できるほか
左側には“神の島”久高島も見ることができます。

また、世界遺産となった琉球最高の聖地・斎場御獄
(せーふぁーうたき)も近くにあり、沖縄の信仰を垣間見る
ことができる地域でもあります。


もし、この店でカレーを食べることがあったら、ぜひ
海を眺められる席に座り「ニライカナイ」という島に
思いをはせてみてはいかがでしょうか。
「ニライカナイ」とは、東の海のかなたにあるという
神々の住む島のこと。沖縄では古代からこの島から
幸せがもたらされるとともに、災いもまたやってくると
信じられてきたのです。

沖縄に行ったら、単に南国の雰囲気とリゾート気分を
味わうのではなく、その歴史と信仰を、ぜひ身体で
感じてみてください。


そうすれば、沖縄は十倍面白くなりますから。





大盛りごはんの上に、豚トロが二段重ね
その量は見た目以上



別の日に食べたグリーンカレー
これでも量は多めに感じた


併設の売店では健康食品などを販売


琉球王国最高の聖地・斎場御獄
聖地ならではの厳かな空気を味わえる


“神の島”久高島の
海に続く道


くるくまスペシャル 1,500円 タイカレースペシャル 1,800円
台風カレー 1,000円 インドネシア風ビーフカレー 1,000円 グリーンカレー 1,000円
ハーブカツカレー 1,200円 ハーブチキンカツカレー 1,200円
ガイヤーン(タイ焼き鳥) 1,000円 カオパッガイ(タイチャーハン)1,100円



このページのURL:
http://www.totteoki.jp/shibuya/kurukuma.htm


2007・5