渋谷とっておき!!ホーム 広島市中区袋町5-12
082-247-8676

12:00ごろ〜14:00ごろ
18:00ごろ〜21:30ごろ
不定休

大きな地図で表示





王貞治、長嶋茂雄、松井秀喜…。

巨人を、いや日本を代表するスーパースターが、
広島に遠征で来るたびにお忍びで通い続けた店です。

もともと王貞治さん(現ソフトバンク監督)がメリさんの
お父さんの経営する店に通っていたのがはじまり。
中国出身者同士ということで家族ぐるみの交際を
続けてきたといいます。

その後メリさんが独立してこの店を開くと、王さんが
常連となり、その紹介で長嶋さん、松井秀喜選手と
つながってきたのです。

とくに松井秀喜選手はことのほかこの店を愛していた
ようで、エアコンが壊れたときに松井が新しく大きな
業務用エアコンを買ってつけてあげたほど。
派手な遊びを好まず、ひとりの時間を大切にする
松井選手にとって、この店はよほど心休まる場所
だったのでしょう。


ただ、日本の宝とも言うべきスター選手たちが愛した
という情報だけでこの店を訪れると、たぶん腰が
抜けるほど驚くことでしょう。

古い雑居ビルの奥、怪しげなガラス戸を開けると
ただもう雑然とした店内。店内と言うより「詰め所」と
言ったほうがいい雰囲気でしょうか。

大きなテーブルの上に青島ビールが並べられ、箸も
一緒くたに立てられています。カウンターの向こうに
厨房があり、客はメリさんの作った料理を自分で
受け取りに行くしきたり。

メリさんの一方的にまくし立てるような話しかたや、
広島の悪いところをズバズバと指摘する様子からも
メリさんの第一印象は「客を客と思っていない」に
なってしまうかもしれません。
(実際はシャイなメリさんの強がりや照れ隠しなのですが)

しかし、料理は素晴らしいのひとこと。

とくに水餃子は厚めの皮がもちもちとしていて、よく
練り込まれた餡とのバランスがよく、なにもつけずに
ほいほいと口に放り込んでいける感じ。
おかずとしてではなく、主食としての本来の餃子の
姿がここにあります。これほどの水餃子は東京でも
なかなかお目にかかれないという水準です。

また、ラーメンはいわゆる鶏そばスタイルで、澄んだ
黄金色のスープに麺が沈んでいるという、渋谷の
「チャーリーハウス」を思い起こさせるもの。
あっさりと、でもコクのあるスープが美味です。
少々麺がのびた状態で出てくることが多いので、
注文の際に“ちょっと固ゆでが好きなんですけど…。”
と言っておいたほうがいいかもしれません。

メリさんに対してそれが言えれば、ですが。

夜も何回か行ったことがありますが、どれを食べても
素材を生かしたやさしい味。もちろん、しっかりとした
腕があってこその味です。
夜はおまかせで頼んでみるのがいいでしょう。


広島は中国料理のレベルがおそろしく低いため、
メリさんの本格的な中国料理は地元の人々には
あまり受け入れられていないというのが現実。

しかし一方で、王、長嶋、松井という歴代のスーパー
スターたちに愛されたという事実が、この店の実力を
如実に物語っていると言えるでしょう。

広島を訪れる際にはぜひ一度、行ってみてください。
もちもちの水餃子と、黄金スープのラーメンと、
メリさんの類まれなる愛すべきキャラクターに
魅了されること請け合いですから。
(一部の方には拒絶反応がでますが)


そうそう、作家の椎名誠もこの店をこよなく愛する
常連ですって。


絶品の水餃子
何もつけずに食べる


スーパースターが訪れた際の写真の数々


雑居ビルの入り口にある立て看板
これが点灯していると営業中


店というより詰め所、といった感じ


肉厚の皮とよく練り込まれた餡


黄金スープのラーメン
サービスでワンタンが乗ることも



麺はちょっとのび気味の時が多い


ラーメンに乗るワンタンは
小ぶりの餃子といった厚みのあるもの



【ランチ】 ラーメン 850円 水餃子(2人前) 1,100円 ちまき 380円



このページのURL:
http://www.totteoki.jp/shibuya/merisanchi2.htm


2008・3