渋谷区神南1-11-1
渋谷市野ビル B1F
閉店しています

11:30〜14:00
17:00〜23:00 無休
地図はここ


閉店しています

具だくさんの豚汁、山と積まれたお新香、そして
おひつに入って運ばれてくるごはん。
しかも自家製らしきお新香とごはんは食べ放題です。

これにしっかりとしたおかずが付けば、このランチに
もう誰も文句を言うものはいないでしょう。

上のランチは1,000円の煮魚定食で、銀だら(メロ)と
大根の煮付けがメインなのですが、しっかりと味が
しみ込んだ大根がおいしく、銀だらも大きめで食べ
応えあり。具だくさんの豚汁が付くことを考えれば
お得なランチと言えるでしょう。

この店は、渋谷駅西口にある「もへい」の支店。
「もへい」が牛タンの店であるのに対し、こちらは
北海道の魚介を中心とした和食の店になっています。

場所はタワーレコードから道を渡ってすぐ北にある
雑居ビルの地下1階。店内は広く、とてもきれいなの
ですが、ともすると大手居酒屋チェーンのような内装に
見えてしまいます。看板もそうです。電球色(肌色)の
ベースに毛筆で店名を書くのはすでに使い古された
デザイン。

整ってはいても、こうしたありがちなデザインでは
かえって“この店ってチェーン店?”という先入観を
植え付けてしまい、損をするものなのです。
先入観は大きいのですから。

そういう意味では、もうちょっと小さな店っぽさを
残したほうが、他の店との差別化という点でよかった
かもしれません。


さて、ランチの話の続きですが、この店のランチは
煮魚定食・焼魚定食・刺身定食・海鮮丼・天ぷらの
4種類。みなそれぞれ1,000円です。

別の日に行ったときに海鮮丼を試してみたのですが、
これには少しがっかりしました。というのも温泉卵が
入っていたからです。

盛りつけられた刺身はマグロと鯛にキングサーモン。
これにイクラが乗っています。問題はここ。
せっかくイクラという魚卵があるのに、似た鶏卵まで
乗せると味が混じってしまいます。

また、マグロと鯛とキングサーモンという組み合わせも
ちょっと陳腐。せっかく北海道の魚貝を売りにしている
店なのですから、もう少し北海道らしいものを入れて
くれたらいいのにな、と思います。ランチであっても。


しかし、まだランチで2回行っただけではありますが、
煮魚からすると夜メニューの味も期待できそうです。


周囲には和食ばかりか飲食店そのものが少ない地域
だけに、けっこう使い手はありそうです。

煮魚定食
この日は銀だらの煮付け



店につながる階段の入口
パッと見、大手居酒屋チェーンのよう


海鮮丼
マグロ・サーモン・鯛とイクラとは少々陳腐



イクラが乗ってるのに温泉卵とは


海鮮丼にも具だくさんの豚汁と
食べ放題のお新香が付く




【ランチ】 煮魚定食・焼魚定食・刺身定食・海鮮丼・天ぷら定食 各1,000円

鯛かぶと煮 900円 かれい煮付 780円 金目鯛煮付 850円 もへい鍋 1,500円 魚すき鍋 1,700円
自家製いか塩辛 500円 自家製さつま揚げ 480円 ばくだん納豆 700円 あら汁 700円
海鮮丼 980円 鉄火丼 780円 にぎりずし 1,200円〜 鮭あぶり茶漬け 680円


このページのURL:
http://www.totteoki.jp/shibuya/mohei.htm


2008・1