新宿区高田馬場
1-6-16 B1

03-3232-1221

17:30〜23:00
(金土 〜26:00) 無休
地図はここ

【下の方に2008年3月の追記があります。】


高田馬場から早稲田方面に向かい、明治通りに
ぶつかる手前。早稲田松竹という昔から親しまれて
きた名画座の近くに、温かな照明で誘いかける
居酒屋があります。

「もめん屋」という、和食を中心とした居酒屋で、
この高田馬場周辺で展開する数店のうちのひとつ。

入ってみると床や調度はぬくもりにあふれた木の
素材ですが、壁や天井はコンクリート打ちっぱなし。
しかし、それが大きな空間を確保し、適度な暗さと
あいまって温かな空間をつくりあげています。

とくに面白いのは、大きなカウンターがふたりずつ、
鋳鉄製の柵で仕切られていること。

幅数センチの、木の枝や唐草模様のような曲線の
組み合わせによって作られた柵で、横の人は
丸見えで音は筒抜けなのですが、それでいながら
プライバシーが確保された気になる不思議な柵。
このアイディアものの仕切りは他の店にも広まって
ほしい気がします。

料理は、リーズナブルながらひと味違う気の利いた
もの。

「ごぼうの唐揚げ」はこの店の名物というだけあって
カリッと強めに揚げられた細切りのゴボウの
歯ごたえが気持ちよく、しっかりと風味もあります。

そのほか、野菜たっぷりの煮込みも柔らかな味で
つまみというよりしっかりとした一品。ほかにもいくつか
頼んでみましたが、どれも通常の居酒屋とは違った
丁寧なつくりが印象的なものでした。

つくねは普通のものとは違い、卵大の大きさの塊。
ちょっとべったりした食感には好みが分かれそうですが
ユニークな一品です。

中二階の半個室や個室もあり、手頃な価格で和食を
楽しむにはいい店だと言えるでしょう。




カウンターは鋳鉄製の柵で
仕切られている



「ごぼう・かぼちゃ・さつまいもの
野菜唐揚げ」



「もめん屋自慢の炊き合わせ」
量少なめだが丁寧



つくねは握り拳の大きさ







【追記】

今年(2008年)に入り、この店で学生時代の仲間と
10名ほどの宴会を開きました。
3,000円のコースに、1,500円で飲み放題を付けて。

学生時代は安酒の王道「清龍」→「海の家」コースで
吐くまで飲んでた仲間ですから、やはり飲み放題は
欠かせません。

△手造り寄せ豆腐
△刺身盛り合わせ(まぐろ・ぶり・甘えび)
△水菜のサラダ
△新じゃがなどのフライ
△鰆の西京焼き
△豚のしゃぶしゃぶ
△ホット ハニーワッフル

驚くような素材がないのは価格からして当然ですが、
みなそれぞれに手が込んでいて味もよく、量も十分
満足できるもの。一緒に行った仲間からも喜びの声が
相次ぎました。

会場も中二階(店が地下だから本当は半地下?)の
8畳ほどのスペース。狭いながらも店内が見おろせ、
和気あいあいと楽しめる空間でした。

すごかったのは飲み放題。

普通、飲み放題というとビールはピッチャーで気が抜け、
そのほかはサワーが中心。日本酒や焼酎はあっても
銘柄が固定され、わびしい思いをするものです。

ところがこの店の飲み放題はプラス1,500円ながら
ビールは一杯一杯グラスで持ってきてくれますし、
日本酒・焼酎もたくさんの銘柄から選ぶことができます。

たとえば焼酎は「中々」「黒霧島」「一粒の麦」など
中堅どころの銘柄がずらっと並び、ロックを注文すると
グラスからあふれんばかりに注いできてくれます。

これまで飲み放題の店もいろいろ行ってみましたが、
ここまでコストパフォーマンスのいいのは初めてです。
最強の飲み放題と言えるでしょう。

ここでの宴会は、おすすめです。


岩中豚のしゃぶしゃぶ


「手造り寄せ豆冨」
ちゃんと豆腐と書かないのは嫌い


刺身盛り合わせ
よくある普通のネタだが価格からすれば上々



水菜のサラダ


デザート、というよりトドメの
ハニーワッフル



ごぼう・かぼちゃ・さつまいもの野菜唐揚げ 560円 里芋の唐揚げ 420円
築地直送本日のお魚カマ焼き 680円 もめん屋自慢の炊き合わせ 840円
手造り海老入り湯葉シュウマイ 680円 生湯葉春巻 650円

【コース】 3,000円 2種類 (飲み放題+1,500円)
  3,800円 飲み放題込みコース (4人より)


このページのURL:
http://www.totteoki.jp/shibuya/momenya.htm


2005・12  2008・3追記