渋谷とっておき!!ホーム 千葉県銚子市
双葉町4-18

0479-22-0817


11:00〜19:30
(日祭 〜20:00) 月休

大きな地図で見る




千葉県のいちばん東の端の銚子市に、ユニークで
おいしいラーメンがありました。

鶏ガラベースの醤油味スープに、冷麦なみに細い
平打ち麺。そしてなんといってもユニークなのは
名物の「ワンタンメン」に載るワンタン。

ワンタンというとあの、皮がほとんどで具はほんの
申し訳程度に入っているもの、というのがほとんどの
人々のイメージですが、ここのワンタンはその常識を
ひっくり返すほどの具だくさん。

ワンタンを最後まで食べられるようペース配分しながら
食べていたつもりが、いつの間にか麺のほうが先に
なくなってしまいましたから、麺とワンタンは容積にして
ほぼ同じくらい入っているのかもしれません。

実際、もうひとつの名物にシュウマイがあるのですが、
ワンタンはシュウマイに負けないほど肉がたっぷり。

たぶん具そのものは同じかほとんど変わらないんじゃ
ないかと思います。つまりシュウマイがラーメンの上に
載っているんじゃないかとすら思えるワンタンメンなの
です。

スープの味のほうは、見た目の濃さよりもあっさり。
鶏のうまみがしっかりと出ていて塩辛さはあまりなく
普通に全部飲み干せそうなほど。

麺は極細の平打ち麺だからでしょうか、つるんって
感じで口の中を通りすぎていくのど越しがうれしく、
また小麦の味も主張しすぎない程度に感じられます。
奇をてらうことのない、飽きの来ないラーメンです。

また、シュウマイもとても大きくて肉が甘めで独特。
ラーメンともども、銚子のご当地の一品と称しても
おかしくないほどのオリジナリティがあります。


銚子といえば日本有数の水揚げを誇る漁港として
有名ですから、ヨソ者としては海産物にばかり目が
行くのはしかたないことではあるのですが、やはり
地域の人々の日常食にも、ちゃんとおいしいものが
ありました。

かつて広島で、地域の人々が実はおいしい店を
ほとんど知らないということに衝撃を受けた経験から、
地域の人々の“おいしい”という言葉は疑ってかかる
クセがついている私ですが、今回銚子での体験は
その先入観を覆すのに十分でした。

地域の人々しか知らないおいしいものって、やはり
まだまだ探せばあるものなのでしょう。

銚子に行く機会があったら、魚料理の合間にでも
ぜひ訪れてほしいお店です。



ワンタンメン



冷麦なみに細い平打ちの麺
のど越しがスムースでおいしい


具だくさんで大きなワンタン
尾ひれの長い大きな金魚くらいの大きさ


シュウマイ
小学生の握り拳くらいもある



銀行のような外観
大塚“本店”もあるらしい






ラーメン 550円 (大)650円 ワンタン 660円 (大)900円 ワンタンメン 770円 (大)820円
チャーシューメン 770円 (大)820円 チャーシューワンタン 770円 チャーシューワンタンメン 880円 (大)930円
サンマーメン 960円 五目ソバ 810円 五目ワンタン 870円 五目ワンタンメン 930円
ライスカレー 680円 (大)780円 半カレー 310円 シュウマイライス 640円 開化丼 780円 玉子丼 680円
チャーハン 850円 オムライス 900円 シュウマイ 440円 揚シュウマイ 630円



このページのURL:
http://www.totteoki.jp/shibuya/oozkashiten.htm


2008・11