渋谷とっておき!!ホーム 渋谷区神南1-3-4 B1
03-5728-2655

11:30〜17:00
(土日祝 13:00〜)
18:00〜23:00
火休
地図はここ


閉店しました。


店名が読めない店、読みづらい店って、その時点で
すでに客を拒否しているような気がします。

この店の名前は「蘭鋳」

ルビなしで読める人はそんなにいないはずです。

しかも右の写真のとおり、その難しい漢字をさらに
中国風にデフォルメしているため看板はほとんど
“解読”不可能。


場所も渋谷の北のはずれ。
店の入口から中が見えず(地下だからしょうがないのですが)
ただでさえ入りにくい雰囲気を醸しだしているのに
看板までこれでは“拒絶している”と感じられても
しかたがない気がします。


ところがこの店、一歩中に足を踏み入れると
実にいい雰囲気を持った店なのです。

戦前の「租界」があった頃の上海のイメージでしょうか。
けだるいムードの満ち満ちた、東洋と西洋が混濁した
空間。フロアには10卓ほどのテーブル席があるほか
一段高い場所に「座敷」と呼ばれるカーペット敷きの
広い空間もしつらえてあり、個人からグループまで
なかなか使い手はよさそうな店です。
フロアのいちばん奥には水槽が鎮座し、店名と同じ
金魚の一種、ランチュウがゆったりと泳いでいます。


この混沌とした雰囲気通り、料理もまた東洋と西洋が
混濁した雰囲気。

ランチの荒挽き手ごねハンバーグは正直、食べるまで
期待していませんでした。 というのもハンバーグなんて
ごまかそうと思えばどこまでもごまかせる料理だから
です。
ところがこの荒挽き手ごねハンバーグ、実際に食べて
みると肉の組織がしっかりと残っていて本当の荒挽き。
味付けもちょっと濃いものの、付け合わせにセロリが
入っていたりと随所にオリジナリティがあります。

店の公式ホームページの写真では、いかにも冷凍
食品の付け合わせが写っていましたから、最近改善を
したということなのでしょう。ほとんどのメニューがテコ
入れされているのかもしれません。


また、後日食べた鶏肉のオレンジソースがけは、
油淋鶏のような揚げ鶏にオレンジの風味が入った
甘酢餡をかけたもの。ちょっとべっとり濃い味では
ありますが、餡の具としてズッキーニが入っているなど
けっこうしっかりしたメニューで、おいしく仕上げられて
います。

ただ、このメニューでワンプレートのカフェめし盛りは
いかがなものかと思います。
濃い甘酢餡がごはんを浸食し、おかずを食べても
甘酢味、ごはんを食べても甘酢味という、ちょっと辛い
状況に陥ってしまうのです。

また、このメニューにフォークとスプーンしか付かない
のもちょっと困りもの。

というのも、鶏肉は一応カットされて出てきますが、
その一切れ一切れが大きく、小さく切らないことには
口に運べません。しかしナイフが添えられていない
ため、肉をフォークで押さえてスプーンで切らざるを
得ないのです。
フォークとスプーンだけなんて、ここはベトナムじゃ
ないんだから…、とぼやいてしまいます。


とはいえ、退廃的な雰囲気を持つ素敵な空間に負けず
味もけっこうしっかりしたものを出すのには驚きました。

ハチ公口から10分ほど歩く距離をいとわなければ、
けっこう落ち着いてゆったりと過ごせる空間だと言える
でしょう。


あと、僣越ではありますが、この店は名前か、少なく
とも看板を変えれば、いまよりもさらに多くの客に来て
もらえるのではないかと思います。





これを「らんちゅう」と読める人が
渋谷にどれだけいるのだか。



入口も秘密めいていて入りにくい雰囲気
店はこの扉のすぐ奥の階段を下った地下


上海の租界を連想する内装
退廃的なムードがなかなかいい



荒挽き手ごねハンバーグ
デミグラスソース味でトマト添え


揚げた鶏肉にオレンジ味の
ソースをかけたワンプレート



ズッキーニなどが入った甘酢餡
甘酢が隣のごはんを浸食してしまうのが難



“座敷”から見た店内




【ランチ】 荒挽き手ごねハンバーグ 1,000円 ポークソテーグレービーソース 1,000円
荒挽きビーフメンチカツ 1,000円 若鶏と二色胡麻の変わり揚げ 1,000円
特製石焼きタコライス 1,000円 四川風肉味噌石焼きあんかけご飯 1,000円

プリプリ海老のポテト包み揚げ 900円 オリジナルスパイシーフライ 750円
ステアフライドベジタブルジェノバソース 750円  炙りホタテの冷製チョップドベジタブルソース 900円
骨付きラム肉のグリルオリエンタルマデラソース 1,700円
牛肉と彩り野菜の四川風炒めブラックビーンズソース 950円
スピナッチサラダジャパニーズホットソース 800円 肉味噌タンタンチャーハン 1,000円
オプションとしてビール(小瓶500円・豆つき) 里芋煮(400円) などあり


このページのURL:
http://www.totteoki.jp/shibuya/ranchu.htm


2006・6