渋谷とっておき!!ホーム 新宿区西新宿1-2-7
03-3342-5525

17:00〜
23:30
無休

もっと大きな地図で表示





この店のピーマンの肉詰めは秀逸です。

たれが不要なほどしっかりと下味がつけられた肉が
炭火によってじっくりと焼かれ、肉汁をたっぷりと
含んだまま少ししんなりとしたピーマンと一体化。

しっとりとした焼き加減が絶妙で、これほどの味の
ピーマンの肉詰めは都内でもほかにないと思える
一品です。


この店があるのは新宿思い出横丁。
このサイトにも何度も登場してきた、昔の闇市の
風情をそのままに残す“しょんべん横丁”と呼ばれて
きた一角です。

細い路地の両面にびっしりと並ぶ間口の狭い店。
そのなかのひとつであり、店に入るには奥まで続く
カウンター席と壁の間をかき分けるようにして入る形。
2階にも小さな座敷があるようですが、やはりこうした
店は常連が並ぶカウンター席がおすすめです。


唐突ですが、あなたは「旅」ができるひとですか。
それとも「旅行」を楽しむひとですか。

「旅」が「旅行」と違うのは、その土地の人と対等に
接し、言葉を交わすこと。そしてその人と同じ目線で
その土地を見られるようになること。


この店を楽しめるかどうかは、まさに旅ができるか
どうかにかかっているような気がします。

耳をそばだてれば、常連たちの身の上話が聞こえて
きます。その声の主は星の案内人だったり、謎の
芸人だったり、異国の地で頑張る女性だったり。

ちょっとの勇気を出して顔をそちらに向け、うんうん、
と頷いてみれば、その瞬間からあなたはその話の
構成員になり、店の一部となることができるのです。

そして、おいしい料理と酒が場を盛り上げる手伝いを
してくれることでしょう。

店先の鍋で我々を誘うもつ煮こみは、見込み通りの
おいしさ。すじ煮込みはその澄んだスープのうま味に
驚きます。

ピーマン肉詰めのほかにも、プチトマトをベーコンで
巻いたものなど、秀逸な焼鳥の数々。
そして常連さんお勧めのポテトサラダは甘さ控えめで
ジャガイモの素材の味がしっかり。真面目の塊です。


ある意味、この店は自分という存在が試される場所
なのかもしれません。

ひとつはこの店の見かけと値段の安さから来る
先入観を見事に裏切る料理のおいしさをちゃんと
理解できるかどうか。

もうひとつはこの店の一員としてふるまえるだけの
経験豊かな“旅人”であるかどうか。


お通しがいくらだ、店が狭いだ汚いだと騒ぐような
“こんまい人間”には決して来てほしくない店です。



都内でもなかなかお目にかかれないほど
秀逸なピーマン肉詰め
左はプチトマトをベーコンで巻いたもの


この年季の入りかたが素敵


「とりあえず5本ほど」で出てきた焼鳥
どれも焼き加減がよくおいしい


店先の鍋で道行く人々を誘いかける
もつ煮込み


すじ煮込みの澄んだスープに
凝縮されたうま味には驚く


常連お勧めのポテトサラダ
甘さ控えめで素材の味が活きる



プチトマトをベーコンで焼いたものを
横から見た様子




ハツ テッポウ 豚バラ ナンコツ レバ カシラ タンなど 各2本 300円
いわし丸干 400円 梅きゅう 400円 もろきゅう 400円 冷やしトマト 400円
日替サラダ 400円 キャベツ浅漬 400円 もつ煮込 400円

ビール(中ビン) 550円 ホッピー(グラス)450円 焼酎お湯割(梅・レモン付き)500円




このページのURL:
http://www.totteoki.jp/shibuya/saitamaya.htm


2010・12