渋谷区宇田川町34-6
M&I ビル1F
03-3780-3146

18:00〜22:20
17:00〜21:20(日祝日)
不定休
地図はここ


それでは問題です。

下の写真をごらんください。


     季節の野菜サラダ(トマト)        地鶏炒め焼         海鮮パエリア(2人前)

ふたりでこの三品を頼み、さらに生ビールを3杯、
ミネラルウォーターを1本飲みました。

さて、お勘定はいくらだったでしょうか。





正解は、10,076円


季節の野菜サラダが900円
地鶏炒め焼が1,360円
海鮮パエリアが3,600円
生ビールが660円でミネラルウォーターが300円
そのほか、パン代が300円で消費税が別でサービス料が5%つきます。



東急百貨店本店のすぐ近くにある細い路地。
ここにひっそりと隠れるようにしてこの店はあります。

黒くて細いドアをおそるおそる開けてみると、
店内はヨーロッパ調の落ち着いた雰囲気。

平面的には広くない空間ですが、一部を二階建てとし
そのほかは吹き抜けとすることによって広がり感を
持たせています。

この店は、おおつきちひろさんという、スペイン料理に
魅せられた女性が開いた店で、100回をはるかに
超えるスペインへの旅のなかで学んだ現地の味が
この店の売り物。

たしかに、これまで私たちが口にしていたスペイン
料理とはいったい何だったんだろう、と思わせるような
濃厚なスペイン料理が揃っています。

特筆はやはりパエリア。

私が食べたのは海鮮パエリアでしたが、一言で言うと
ごはんがたっぷりと魚介類のダシを吸い込んだ上で
ちょうどいいおこげ状態になっている、といった感じ。
よくあるパサパサのピラフ状ではなく、またネチネチの
ごはんそのままの状態でもありません。
これまで正直、パエリアという料理を小馬鹿にして
きましたが、心から悔い改める気持ちになりました。
ただ、量はそんなに多くなく、2人前で3,600円という
価格設定はどうかとは思いますが。

それ以外では「イカのつめ物」。
イカのいわゆる胴の部分に、足などの部分を刻んだ
ものが詰め込まれ煮込まれているのですが、独特の
甘辛いソースがおいしく、イカ独特の生臭さがうまく
消されています。

また、スペインのオムレツ・トルティーリャはちょっと
塩が強い気がするものの、ほくほくのポテトがうまく
取り込まれて一体感のあるきれいな仕上がり。

全体的に料理としての完成度が高く、どれを食べても
飽きることがありません。

ただ、一品一品の価格が高いのがけっこう気に
なりますので、お財布に余裕があるとき、大切な人と
ふたりでの食事にはいいお店だといえるでしょう。




意識していないと店の存在すら気づかない


イカのつめ物


スペイン風オムレツ・トルティーヤ


ひよこ豆のスパイス煮


季節のサラダ 900円 地鶏の炒め焼 1,360円 パエリア(海鮮・イカスミなど) 3,600円
スペイン風オムレツ・トルティーリャ 460円 イカの詰めもの 1,600円 ひよこ豆スパイス煮 860円
砂肝のシェリービネガー炒め 760円 焼野菜マリネ 860円 パンコントマテ 840円
生ビール(モルツ) 660円 パン300円 サービス料 5%


このページのURL:
http://www.totteoki.jp/shibuya/sanisidro.htm


2005・7