渋谷とっておき!!ホーム 渋谷区渋谷1-27-1
03-3464-7218

17:00〜23:30
日祝休

大きな地図で表示




場所は山手線のガード下、
由緒正しいオヤジの店、といった感じでしょうか。

このサイトは「頑張っているまっとうな店を応援する」を
ポリシーにやってきました。
見せかけだけの、料理まずい店が跋扈する渋谷で、
これまで「馬来」や「史」など、数々の“いい店”が
姿を消してきました。

そんなことが繰り返されないように、地道に頑張る
“いいお店”を紹介することで、陰ながら応援して
いければ、と思ってこのサイトをやってきたのです。

しかし、そういう意味では、この店は紹介する必要が
ないのかもしれません。


というのも、いつ行っても満席。
店内にはオヤジの笑い声が高らかに響いています。

若者が幅を利かす渋谷にあって、朝8時の通勤時間
以外には姿さえ見ることができないオヤジたち。
彼らは夜、ここでひっそりと羽を休めていました。

ですから、いまさらこの店を応援する必要などないの
かもしれません。むしろ紹介なんかしたら、これまでの
常連オヤジたちが、せっかくの隠れ家を失ってしまうの
かもしれません。

だから、この記事で興味を持ったとしても、この店に
行くのはオヤジを自認する人だけにしてください。

まあ、オヤジ以外は浮いてしまうことも事実ですが。


料理は店名のとおり、薩摩料理が主体ですが、
一般的な居酒屋メニューもひととおり揃っています。

さつまあげはタレにつけたあと焼いた「つけあげ」。
中にゴボウやニンジンが入っている素朴なもので
ほのかに甘辛くてなかなかいけます。

おすすめは「とんこつ」。
豚の角煮のことを、鹿児島では「とんこつ」と呼ぶの
ですが、これがまた甘辛くておいしいのです。
ほろほろになるまで煮込まれた肉がおいしいのは
もちろんですが、一緒に煮込まれた大根やこんにゃくの
これまたおいしいこと。

肉は上のふたつだけで、下には大根とこんにゃくが
隠されたような形になっているので、最初は「なんだ、
上げ底じゃん」なんて言ってしまいそうですが、
本当においしいのはこの大根とこんにゃくなのです。
この店に行ったら、ぜひ味わってほしい一品です。

行くときはぜひ、気心の知れた仲間と少人数で。

店員の間では“西郷さん”と呼ばれている芋焼酎
「さつま小鶴」のとっくりを傾けながら、オヤジの悦楽を
楽しんでみてください。


山手線ガード下
「餃子の王将」の横にひっそりと




さつまあげの中には
ごぼうやにんじんが


きびなご


豚の角煮のことを
鹿児島では「とんこつ」と呼ぶ


注文すると「西郷さんひとつ〜」という
声が飛び交う「さつま小鶴」



さつまあげ(つけあげ) 480円 きびなご550円
とんこつ 780円 さつま汁 420円 かつお腹身 490円
ビール600円 さつま小鶴(芋焼酎) 390円


このページのURL:
http://www.totteoki.jp/shibuya/satsumaya.htm