渋谷区道玄坂2-10-12
新大宗ビル3号館 B1F
03-3476-3168

11:00〜15:00 17:00〜23:00
(土日は休憩なし) 無休
地図はここ

匂うのです。料理が。

最初のひとくちを口に入れたときに広がる、あの独特の匂い。
バンコクの街角で感じた、あのむせかえるような様々な匂いが
そのまま味わえる貴重な店なのです。

タイ料理といえば10年以上前に爆発的なブームとなり、
エスニック=タイ料理といった感じであちこちにたくさんの店が
ありました。
渋谷でも、公園通りのいちばん上あたり、
「チャーリーハウス」の近くのビルの地下に、ランチ食べ放題
1,000円という店があったのを覚えています。

しかし、そのほとんどは現地の料理とは似て非なるものでした。
日本人向けにコリアンダー(パクチー)をはじめとする香草を
使わず、味付けもマイルドにしたものばかり。

エスニック料理すべてに言えることなのですが、
本場の味をそのまま再現すれば、普通の日本人には
なじめず、かといって日本人の味覚に合わせてしまえば、
現地をよく知るいわゆる“フリーク”の満足を得ることは
できません。このジレンマとどう向き合い、折り合っていくかが
問題なのです。

この店は、現地にかなりシフトすることで、アイデンティティを
確立しようとしたのでしょう。香草を多く使い、バンコクの人々が
普段食べているような料理が取り揃えられています。
値段もわりと安く、良心的です。

“普段づかい”のエスニック料理店として、気軽に訪れてみては
いかがでしょうか。ただし、匂いはキツいですからそのつもりで。

そうそう、蛇足ですが、甘く煮たカボチャをココナツミルクの
中に入れたデザートは、目から鱗が落ちるような発見でした。


鶏とバジルの辛口炒めセット

上のセットに付いてた汁そば。
麺はコメの麺



タイの庶民料理の代表選手、
卵焼きごはんもあり


【ランチ】鶏とバジルの辛口炒めと汁そばのセット 980円
カレーと汁そばのセット 880円
タイ風ラーメン 500円 トムヤムラーメン 500円


このページのURL:
http://www.totteoki.jp/shibuya/sawasdee.htm