渋谷とっておき!!ホーム 渋谷区渋谷1-15-20
第一石栄ビル2F
03-3409-0312

17:00〜23:30
日休

大きな地図で表示




ここもまた、由緒正しきおやじの店。

でも安いだけじゃなく、ここの料理はかなり光るものを
持っています。

明治通り沿いの小さな雑居ビルの二階。
30畳ほどあるでしょうか。広めの空間の半分は座敷、
半分はよくある居酒屋のテーブルとイスが隙間なく
並んでいます。60人ほどは無理なく入れる空間です。

店の名物だと勧められたのは「和牛のレバ刺し」。
これは自慢するだけあって、ほんとうに新鮮で、
まったく臭みを感じさせません。
渋谷でこれだけのレバ刺しを食べさせる店に
初めて出会った気がします。

あと、おいしかったのが、「シコイワシの唐揚げ」。
シコイワシとはカタクチイワシの関東での別名で、
広島などでは「小いわし」とも呼ばれています。
体長7pほどの小さなものを、内蔵を取っただけで
まるごと揚げ、ポン酢醤油をかけたもの。

揚げたてを頭からかぶりつくと、骨も柔らかく、
さくっとした食感。店の主人が言うように、ビールが
止まらなくなるほどのうまさです。

イライラ、ストレスが溜まる現代。
不足しがちなカルシウムを補うという意味でも
いいメニューといえるかもしれません。

そのほか、日替わりの刺身も安いながら鮮度がよく、
量も少し多め。この日の日替わりであったイナダも、
厚めに切られた7枚で一皿でした。

あん肝ワカメ酢は、あん肝自体は普通ですが、
添えられたワカメと合わせての味付けはあっさりと
していて上品。

この店の味付けはあっさりが基本。
なにを食べても、裏切られることはないでしょう。


また、この店がいいのは、居心地のよさです。
接客は主に60前後のご主人と奥さん。
このふたりの接客は非常によく、初めての客でも
気さくに話しかけてくれ、常連のような気分にさせて
くれます。もちろん気さくといっても、タメ口ではなく、
じゅうぶんに丁寧なもの。話しててほんとに気持ちが
いいものなのです。

一方で、最近の居酒屋チェーンのバイトが喋る
マニュアル言葉は、慇懃無礼というレベルにまで
達してきました。
過剰にへりくだった謙譲語のオンパレード。
喜んでもないくせに「はい、喜んで。」なんて連発され
ても、かえって腹が立ってくるだけです。

この店の言葉には、ほんとうに客のことを思いやる
心遣いがあります。目配りが効いていて、なおかつ
ベタベタしない姿勢。

こうした気持ちのいい店で、安くておいしい酒を
楽しく飲もうではありませんか。


主人自慢のドジョウ鍋
これにネギを山盛りで食べる


階段の踊り場で誘いかける看板


名物・和牛のレバ刺し


シコイワシの唐揚げ


いなだの刺身


あん肝ワカメ酢


棒棒鶏の豚肉版オリジナル
「トンバンバン」



シコイワシ唐揚げ450円 いなだ刺身 500円
和牛レバ刺し 780円 ブリカマ 750円 あん肝ワカメ酢 450円
ビール大瓶 530円 酎ハイ380円 ライムサワー400円


このページのURL:
http://www.totteoki.jp/shibuya/sen.htm


2004・11・19 2008・3写真追加