渋谷とっておき!!ホーム 渋谷区宇田川町30-1
蓬莱屋第三ビルB1F
03-5456-0730

11:30〜24:00
無休

大きな地図で表示




シメに蕎麦が食べられる居酒屋です。

ランチも丼物と蕎麦のセットをはじめ充実していて、
大人数でボリュームを求めるにはいい店だと思います。

この店があるのは宇田川町交番、通称“三角交番”の
すぐ横。飲食店が数多く入居する雑居ビルの地下
一階です。このビル自体がごちゃごちゃした造りで、
地下への階段も奥にあって入りづらいのですが、
降りてみるとかなり大きな空間が待ち構えています。


この店は、地酒と蕎麦を売りにする居酒屋。

店内は黒をベースにまとめられた、よくある民芸風の
雰囲気。靴を脱ぎ、銭湯風の下駄箱に入れて入店
するスタイルもよくある和風居酒屋の風情です。

まあ、ファミレスがどこに行っても同じシステムである
ように、あまり奇をてらわない方が安心感を呼ぶの
かもしれませんが、しかしそれにしてもよくありがちな
“みつお風”のある種押しつけがましい「書」を壁に
かけるのだけはもう、いいかげん勘弁してほしい気が
します。


さて、この店の料理ですが、率直に言わせてもらうと
この店の蕎麦は、「そばつゆ」でもっている感じ。

説明書きによれば、ムロあじ節と宗田がつお節で
ダシをとり、“厳選した調味料”で作った「かえし」と
合わせ、風味豊かに仕上げたそばつゆ。
少々甘めでダシが薄い気がしますが、ちゃんとした
香りがあってなかなかよくできたつゆです。

一方で、蕎麦そのものは妙にもちっした食感があり、
うどんのよう。 蕎麦特有の香りや味はあまり感じる
ことができません。

もちろん、普通の居酒屋でコースのシメに出てくる
ようなボソボソの蕎麦とは天と地ほども違いますが、
もうちょっとバランスをとってくれたら嬉しい気がします。

一方で、ランチのセットメニューはボリュームがあり
充実。「ロースかつ丼とそばセット」は、カツこそ
いかにも業者から仕入れたものといった感じですが、
そばつゆの良さがそのまま卵とじのおいしさとなって
生かされています。“これぞサラリーマンの昼食”と
いった感じのボリュームに、蕎麦屋のランチセットの
王道を見た気がします。

残念ながらまだ夜に行っていないため、本業である
居酒屋としての評価ができないのが申し訳ない気が
しますが、ベースとなるそばつゆがなかなか良いこと
から、料理全体もちゃんとしたものだと思います。

同僚などとの飲み会や大人数での歓送迎会など、
様々なシーンで使える便利なお店と言えるでしょう。



「ロースかつ丼と蕎麦セット」
これぞサラリーマンの昼食といった感じ


地下に意外に広い空間が待ち受ける
雰囲気は民芸風居酒屋そのもの


いいかげん、やめたらどう?
こういう“みつお風”を飾るの


一枚 525円と手頃な価格の
「せいろそば」


妙にもちっとした食感の蕎麦は
あまり蕎麦特有の味・香りがしない


この蕎麦は温かいそば向きかも



【ランチ】 ロースかつ丼とそばセット 800円 親子丼とそばセット 800円 ネギトロ丼とそばセット 900円
小エビ天とろろそば 840円 とろろご飯とそばセット 750円 たぬきそばと焼鮭混ぜご飯 800円

せいろ 525円 ざる 600円 おろし 735円 山菜おろし 892円 たぬきそば 630円
山菜そば 840円 天ぷらそば 1,000円 天ざる 1,050円



このページのURL:
http://www.totteoki.jp/shibuya/shinki.htm


2009・8