渋谷とっておき!!ホーム 中央区築地5-2-1
築地市場 6号館
03-3547-6766

6:30〜14:00
日祝休 休市日

大きな地図で表示





天丼は日替わり。

この日は、えび・芝えび・きす・さんま・ホタテ。

さんまの天ぷらというのはあまり見かけませんが、
その柔らかい身をほおばるとほろ苦さと同時に
さんま独特のうま味が口いっぱいに広がる感じ。
これはなかなかのものです。

さくっとして、ちょっとだけごわっとする衣の感触と、
甘めだけど控えめであまり主張しすぎないたれが
素材を活かしています。

たれが多くないので、ご飯は白くふんわり。
これも私にとっては好きなタイプの天丼です。


ここは、築地場内にある天丼の専門店。

上記の天丼が1,200円とけっして安いわけではない
のですが、なかなか行列が絶えることがありません。

たまに行列がなくシメシメと思って入ると、こんどは
着席してからの待ち時間が長い。

行列がなかったのは客が同時にまとまって帰り、
ほとんどが入れ替わった状態だっただけであって、
2〜3人前ずつ丁寧に揚げていく時間は変わらない
のですから、結局トータルの待ち時間が短くなるわけ
ではなさそうです。

それでも行列がない、または数人しかいないときは
入るべきです。

後日ふたたび訪れて頼んだのが「芝えび穴子天丼」。

細身の穴子の天ぷら一本に、芝えびが10本ほど
どーんと乗ってきます。
カラッと揚がった芝えびの、脚や頭や尻尾を含めた
カリカリ感が甘い身と相まって至福の味わい。
量も多いですから、たっぷり楽しめます。

丼では味噌汁が別になりますが、このみそ汁が
100円でシジミがたっぷり入っていておいしい。
ぜひ頼んでみてください。

なお、この店には天ぷら以外では「まぐろブツ」と
それを定食にした「マグロ定食」があります。
常連らしき客が注文していましたので、何か特徴が
あるのかも。次、行列がなかったら頼んでみようと
思います。

シンプルで飽きのこない天丼は、東京ではかえって
珍しいほど。いい店を知りました。





ある日の天丼
えび・芝えび・きす・さんま・ホタテ



天丼は日によってネタが変わり
店内に表示される


寿司屋や海鮮丼屋ほどではないが
行列ができていることが多い


ホタテは薄いのが二枚重ねで
揚げられていた


芝えび穴子天丼
左に突き出しているのが穴子


脚や頭などのカリカリ感が
おいしい芝えび





天丼 1,200円 芝えび穴子天丼 1,500円 芝えび天丼 950円
味噌汁 100円
まぐろブツ 500円 マグロ定食 1,000円



このページのURL:
http://www.totteoki.jp/shibuya/tenfusa.htm


2015・10