渋谷区渋谷1-12-5
渋谷ビジネスホテルB1F
03-3409-9323

11:00〜14:30 17:00〜21:45
(土日は休憩なし) 無休
地図はここ

コンコンブルのすぐ近く、ぱっとしないビジネスホテルの
地下にある中国料理店です。

ここはほうれん草のチャーハンが有名だそうで、
ぜひ一度食べてみなければ、と思っていました。

最初に訪れたとき、そのほうれん草のチャーハンが
ランチメニューに載っていたのですが、そのときは
白いご飯が食べたい気分だったこともあり、
“まあ、名物なんだからいつでも食べられるだろう”と
別の定食に日和ってしまいました。

しかし二回目の今回、チャーハンが食べたい気分
だったにも関わらず、ほうれん草チャーハンは
ランチメニューに載っていませんでした。

先日食べたのは「鶏肉と中国黒豆の炒め」。
中国黒豆とは豆鼓(トウチ)のこと。
独特の香ばしい香りとカカオ豆のようなコク、それに
ほのかな甘味がある発酵食品で、少し入っている
だけで素材の味をぐんと引き出してくれています。
鶏もピーマンの火の加減も適切で、醤油と辣油の
甘辛さもちょうどいい感じ。ある程度のちゃんとした
料理人が作っているのでしょう。

ランチではこれをメインに、中国風の冷奴、
澄んだスープ、角切り大根の漬物がついて定食に
なっていて必要十分な一食となっています。
まだランチに二回行っただけですが、夜もまた
行ってみたいと思わせてくれるレベルです。

ただ、この店の最大の問題は、分煙がちゃんとできて
いないこと。

地下ということもあって空気の質は自然と気になるの
ですが、店内は明確な喫煙席・禁煙席の区分が
ありません。

ただ時間をもてあましているようなOLが、プカプカ
ふかす横で食べさせられると、さすがにおいしいものも
おいしくなくなってしまいます。

アルバイト店員の気だるい雰囲気とともに、ソフト面が
改善されれば、もっと“通いつめたくなる店”になる
でしょう。


ランチの実物サンプル


地下の店舗に続く階段は暗め


鶏肉と中国黒豆の炒め定食 900円


【ランチ】五目やきそば 1,000円 五目チャーハン 900円
鶏肉と中国黒豆の炒め定食 900円 挽き肉となすの炒め定食 800円
エビといんげん豆のあっさり塩炒め定食 1,000円 天厨菜館特製冷しそば 1,000円


このページのURL:
http://www.totteoki.jp/shibuya/tenrousaikan.htm