渋谷区渋谷2-22-10
タキザワビル2F
03-3797-9589


11:00〜15:00
18:00〜23:00 
不定休
地図はここ



豚肉をステーキにして食わせるファストフード的な
店ですが、まずはこの異様な形に圧倒されます。

筋を切ることで焼いたときに反りかえるのを防ぎ、
また熱が短時間で内部に通るようにする工夫ですが
この切れ込みのせいで肉の塊はグローブ状に広がり、
見る者を圧倒するのです。


写真は「大トンテキ定食」1,200円。
温められた小さなフライパンにもやしが敷かれ、その
上に250グラムの豚肉グローブが乗って出てきます。
揚げニンニクのスライスが肉に振りまかれ、脇には
キャベツの千切りが添えられています。

この組み合わせについて、店のホームページでは
「もやしは脂肪分解ビタミンB2とデトックス効果の
 食物繊維たっぷり」とその“効能”をうたっていますが、
これだけ脂肪の塊を食わせておきながら脂肪分解も
くそもないでしょうに、と思ってしまいます。


肉はかなりの厚切り。グローブ状の形もあいまって、
切って口に入れるのはかなり塊状のものになります。
いかにも「肉を食ってる」という実感が感じられ、
ギャートルズの“あの肉”を食べている気になります。
そういう意味ではかなり満足感は高いでしょう。

ただ、250グラムは多すぎると感じるかもしれません。
並である「トンテキ定食」は200グラムで1,000円。
よほど肉をがつがつ食いたいという時以外には
この並でじゅうぶんといった気がします

一方で「特大トンテキ定食」は2,200円。
まあ500グラムもの肉を出すのですから高くて当然
なのですが、それにしてもこの差はちょっと、という
感じです。


この店、将来の多店舗展開をにらんでいるようで、
メニューはトンテキを中心に絞り込まれています。
ですので、昼はとくにファストフード的で選択肢が
あまりありません。

別の日に選んだのが「スタミナ丼」。
豚肉の角切りの豚肉とキャベツ、玉ねぎ、ニンニクの
芽を炒め、生卵を落としたものですが、丼にするには
キャベツが硬かったり、ソースがとがった味で丼には
ちょっとなじまない感じ。

高田馬場の「洋庖丁」のスタミナ定食のようにもっと
クタクタになるまで炒めてくれたらごはんにも合うのに
と思いますが、これはまあ好みでしょう。

個人的にはこの「スタミナ丼」、トンテキに代わりうる
選択肢になり得るか、と問われたら無理だと答えます。


ただ、そこは店も承知しているようで、最近になって
「トンバーグ定食」という新メニューを出してきました。
名前の通り豚肉のハンバーグで、オーソドックスな
方向に振ってきたようです。いや、オーソドックスに
ならざるを得なかったというのが正直なところでしょう
か。


問題は夜です。

トンテキという、ごはんのおかずに絞り込んだファスト
フード的メニューのなかで、33席をどうやって埋め、
客単価をどう引き上げていけるか。
そこがこの店の勝負どころだと思います。


グローブ状のトンテキ(大)
大きさと異様な姿に圧倒される



定食はごはんとみそ汁、お新香が付く



カウンターの真ん中にある厨房
調理を見られるようにという演出だが
見るほどのことはしていない


カウンターの上には
マヨネーズとバルサミコ酢と七味だけ


スタミナ丼
もうちょっとクタクタにしたらごはんと合うかも


皿盛りキャベツ50円
安いがマヨネーズかバルサミコ酢しか
かけるものがない…。


渋谷駅東口向かいのビルの2階
歩道橋から店内が見おろせる



トンテキ定食 1,000円 大トンテキ定食 1,200円 特大トンテキ定食 2,200円
スタミナ丼 900円 トンバーグ定食 1,000円 皿盛りキャベツ 50円

生ビール(ジョッキ) 500円 (グラス) 300円 瓶ビール 550円


このページのURL:
http://www.totteoki.jp/shibuya/tonteki.htm


2008・3