大きな地図で表示

詳細は店名をクリック!!
絶海の孤島・小笠原の父島で見つけたすばらしい和食の店。
島寿司など魚料理はもちろん、亀料理も意外なおいしさ。
南の島のさわやかな潮風が吹き抜ける素敵なバー。
“本場よりおいしい”名物カクテル、ピニャ・コラーダはぜひ。
石原都知事が食べたという「辛いラーメン」はなかなかの味。
夜は大衆的な中国料理メニューもあり、魚に飽きたときにでも
街のはずれにある、タンメンが人気の中国料理店。
クエの仲間の魚でダシをとった名物「あかばラーメン」はぜひ。
本来イタリア料理店だが、朝定食のかじきの照り焼きが秀逸。
真っ青な海を眺めながらきょう一日の計画を考える贅沢を。
雑木林のなかにある“東京一の借景”の喫茶店。
ゆったりとした時間をすごせば、いっそう島を好きになれる。
この島にはかえって珍しい、ごくフツーの居酒屋。
ランチタイムは丼や蕎麦がメインでリーズナブル。
ホエールウォッチングなど小笠原の観光で欠かせない弁当。
島でいちばん豪華で洗練された弁当と惣菜を提供する店。
手づくりの“おふくろの味”が味わえる弁当の店。
観光ツアーに持っていけば遠い昔の遠足の気分になれる。
亀の刺身をはじめ、様々な料理が味わえる炉端焼きの店。
店のキャパシティが大きいため、わいわいがやがややるなら。
小笠原を指すBonin Islandsからボニーナと名付けられた店。
酒の品揃えが豊富で、テラス席もあってくつろげる雰囲気。
珍しい亀のレバ刺しなど、島の素材を使った料理が多い。
そのほかのメニュー多いが、飲み物の値段の高さが玉に傷。
島で働く人々で賑わう店として、「しょうが焼き定食」などの
普通の外食メニューを食べたくなったら思い出してほしい店。