渋谷とっておき!!ホーム 渋谷区神山町9-14
03-3469-6276


12:00〜13:15
18:00〜21:00
日祝休

大きな地図で表示



入りにくい店、というのがあります。

中の様子がわからず、どんな料理が出てくるのかも
わからず、どんな価格帯かもわからない店。

そういう意味では、ここは渋谷でもトップクラスに
入りにくい店と言えるでしょう。


宇田川町の三角交番から左に分かれる細い路地。
実はこの路地は昔、宇田川という名の川でした。
それをコンクリートの蓋で覆って造られた道に面して
この店はあるのですが、開店しているかどうかは
「営業中」の小さな札が窓の内側に置かれているか
どうかでしか判断できません。しかもメニューひとつ
置いてあることもなく、中の様子もわかりません。
事前の情報もなしに、この店に入ることは不可能、と
言っていいほど敷居の高そうな店なのです。

私自身もこの店の存在はすごく前から知ってはいた
のですが、その勇気を振り絞るのに10年の歳月が
かかってしまいました。

しかし、一歩店内に踏み入れると、その怖さというか
懸念は吹き飛んでしまいました。
よく磨かれたぴかぴかのフライパンや鍋がかかった
厨房。使い込まれ、いい色になった壁やカウンター。
そこにはまさに“古き良き洋食屋”の姿がありました。


味もまた、古き良き洋食屋です。
まず最初に頼んだのはランチの「タンシチュー」。
しゃきしゃき、という食感の表現はヘンですが、
煮込んでくたびれず、しっかりと繊維が残ったタンは
そういう表現が思い浮かぶほどいい煮込み具合。
ソースもちょっと辛めですがたくさんの味があって
ふくよかなもの。パンにつけて拭き取るようにして
最後の一滴まで味わいたくなってしまいます。

連れの同僚が頼んだ「ビーフアラモード」は、
同じソースをベースにした牛肉と野菜の煮込み。
これもまたいい感じに肉が煮込まれていて、野菜の
味も入っていてさらにやわらかい味になっていました。

後日、二回目は揚げ物で攻めてみました。
同僚が頼んだのは「的矢カキフライ」。
これがまるでクリームコロッケのように粒が大きい
ものが4つ。はた目に見ていても満足感十分の
お得なメニューです。

その一方で、私が頼んだビーフカツはちょっと
量的には満足できるものではありませんでした。
もちろん、すごく手の込んだ素晴らしい料理でしたが。


ヴァンボーという店名は【vinbeaux】と書き、
“優れたワイン”という意味だとのこと。
夜のコースは3500円(要予約)からなので、
近いうちに夜、また訪れてみたいと思います。


この道一筋で頑固そうなご主人と、品のいい奥さん。
商売気もなく、自分の納得できる仕事ができれば
別にお金などどうでもいい、というご主人の考えが
この“入りにくい店”を形作っているのでしょう。

小さな店ではあるけれど、“よい洋食屋”として
頑張っていってほしいものです。


店の外にはメニューひとつない



ピカピカに磨き上げられた
鍋やフライパンが印象的



タンシチュー



ビーフアラモード



的矢かきフライは
クリームコロッケのような大きさ



ビーフカツ

【ランチ】 タンシチュー 1800円 ビーフアラモード 1500円
ビーフカツ 1700円 的矢かきフライ 1600円 パンまたはライス 100円

夜はアラカルト多数。
コースは3500円から(要予約)。


このページのURL:
http://www.totteoki.jp/shibuya/vinbeaux.htm


2004・12